僻地で陸マイラーの忘備録

僻地で陸マイラーの忘備録

地域医療にて勤務中の総合診療医夫婦の日頃思ったこと、マイル、診療、子育てなどつれづれなるままに書くブログ

“僻地で陸マイラーの忘備録”

初めての「Uber」体験記 inハワイ

「Uber」ってご存知ですか。

「Uber」は簡単に言うと、民間タクシーのようなものです。

アメリカなどでは、タクシー免許を持たない一般のドライバーが自分の車を使ってタクシーのような運用をすることが認められているようで、この「Uber」が広く利用されています。

海外で便利とささやかれる「Uber」ですが、日本ではまだまだ実用的に動いていないのが実情です。

今回のハワイ旅行で実際に利用しましたが、「Uber」はタクシーより安価でいつでもどこでもアプリ一つですぐ利用できるので、とても便利です。

 

もちろんトラブル案件もちらほら耳にしますが、比較的安全に何度も利用することができました。そのレビューをさせていただこうと思います。

 

f:id:hamey88:20181016165547p:plain

 

「Uber」の利用の仕方

まず、アプリで「Uber」をダウンロードしましょう。

現地でダウンロードでてこずるのが嫌な人は、日本でダウンロードしていくことをお勧めします。

妻が「現地でダウンロードしてプロモーションコードっていうのを入力すると、最初15ドル割引になるんだって!」というので、私は現地でアプリをダウンロードしましたが、最初アプリの立ち上げがなかなかうまくいかずにかなり苦戦しました。

見慣れぬ土地でいきなりつまづくと、結構疲れますよね。

自分のプロフィールを登録

最初に名前、メールアドレス、電話番号、ログインパスワードなどを登録します。

支払い方法の選択

Uberではクレジットカードの登録を行います。

クレジットカードを登録することで利用時に自動決済が利用できます。

実際にUberを利用した後、運転手に直接お金を支払う必要がありません。

また、乗車予約時に自動的に料金が設定されますので、渋滞があろうが、遠回りされようが、金額は固定です。

なので、利用料金をぼったくられる可能性が比較的低いと考えられます。

 

これだけ登録すればOKです。

 

乗車する車の種類

f:id:hamey88:20181016165632p:plain

Uberでは乗車する車の種類で料金設定が異なります。

「UberX」・・・一般的な乗用車でのサービス

「UberXL」・・・手頃な値段で最大6名まで利用可能

「UberSUV」・・・最大6名まで乗れるラグジュアリーSUV

「Uber Black」「Uber Select」・・・高級車

 

自分の利用用途にあった車をその都度選ぶことができます。

 

安全面は大丈夫??

f:id:hamey88:20181016165945p:plain

ドライバー、乗客共に安全に利用できるように24時間体制で動いているそうです。

利用者側としては、ドライバーが勝手なことをしないようにGPSで追跡管理されており、電話番号も相手に知られないようになっています。料金も自動支払いですので、その点も安心です。

 

Uber登録の際にドライバーの審査があるみたいです。

f:id:hamey88:20181016170438p:plain

また、乗客が利用後にドライバーを評価するシステムが導入されており、一定点数を下回るドライバーには仕事が回らなくなるように設定されているそうで、結構シビアな世界になっています。

 

ホノルル ダニエル・K・イノウエ国際空港での「Uber」待ち合わせ場所

 

f:id:hamey88:20181016164041p:plain

「Uber」のピックアップ場所は第1ターミナルの2階にあります。

 

ハワイアン航空を利用されていない方であれば通常中央のターミナルの1階から入国する形になるので、事前に場所の確認をしといた方が安全です。

 

入国からまず2階にあがり

f:id:hamey88:20181016154832j:plain

道路沿いに歩きます。

f:id:hamey88:20181016162801j:plain

矢印方向に進んでいき

f:id:hamey88:20181016162647j:plain

3番の看板あたりで横断歩道を渡ります。

(タクシー整理の警備員の方がいますので、分からなければ聞けば教えてくれます)

 

f:id:hamey88:20181016155304j:plain

こちらの場所がホノルル空港の待ち合わせ場所です。

f:id:hamey88:20181016155323j:plain

 

実際に呼んでみた

f:id:hamey88:20181016164609p:plain

 

今回表示されたウーバーでホノルル内のホテルまでの料金最安値で

約$27です。車の種類で結構値段設定が違うことに驚きです。

ホノルル空港からワイキキまでは

バスで約$20

タクシーで約$40

なので、ウーバーX(≒普通車)であればコストパフォーマンスには優れているとは思います。

 

ウーバーはお客さんの近くにいる車を自動的にピックアップして候補をえらびますので、その都度車の種類が若干変わります。

 

乗車する車の種類が決定すればウーバーが車を探し出します。

一番最初に反応した車がこちらに向かってくるシステムです。

車自体は数秒で決定し、約5分この場で待ちます。

f:id:hamey88:20181016163005p:plain

車が後何分で着くかもですし、こちらに向かってくる様子もGPSで確認できます。

こちらにくる車が決まった時点で

運転手の写真、名前、車の車種、車のナンバーがこちらに表記されていますので、見つけたらこちらから合図してあげるといいでしょう。

 

 

タクシーの運転手とほぼ変わらないサービス内容

車が到着すると、挨拶を交わして車に乗ります。

荷物は運転手さんが積んでくれます。

 

車の中は、運転手さんによりけりでよく話す方もいらっしゃれば、無言で運んでくれる方もいます。

車も綺麗に清掃されている方がほとんどでしたし、タクシーと全然変わらない印象でした。

 

ちなみに「Uber」 では、運転手は利用後の乗客からアンケートで評価されます。

星5つの5段階判定で、

低評価のドライバーには仕事がまわらなくなるシステムのため

結構みなさん親切にしてくださいます。

(以後の仕事が左右される分、日本のタクシーより親切かもしれません)

 

支払いはキャッシュレス

運転中は、Uberのカーナビ指示に沿って基本運転してくれるので

故意に遠回りなどされても、わかりやすいです。

 

そもそも、乗車時点で料金が決まっている

ので、タクシーより安心じゃないかなと個人的には思ったりします。

 

また、料金の支払いは

最初に登録したクレジットカードで自動的に支払い

になるので、

運転手と直接的な金銭のやりとりがありません。

英語が苦手な方でも安心して利用ができるかなと思います。

というか、財布を出したり慣れない紙幣を使わなくてもいいので本当に楽でした。

 

 

「Uber」は難しくない!一回は試してみる価値あり

登録もそんなに難しくありませんし、1回利用すれば使い方はすぐにわかります。

旅先では、「どこにいったらタクシーが呼べるかな」なんて思うこともありますが、Uberがあれば一発でどこでもアプリだけで運転手が迎えに来てくれます。

 

みなさん、「Uber」を使う機会がありましたら是非一度利用されてみてください!! 

「Uber」はとても便利で、使い勝手がよかったです。

「日本で広めといてくれよ!!」

といわれましたが、日本にはまだまだ根付かそうですね。 

 

 

<番外編>運転途中、絶景ポイントに寄ってくれた

「この通り沿いに日本人があまり行かない絶景ポイントがあるんだけど、寄って行かないか?もちろんサービスだから!」

運転手が急に言い出した。

怪しさ満点だったが、物事はなんでも経験だろうとのっかってみることにした。

f:id:hamey88:20181020081911j:plain

この方が運転手である。

普段は警備員の仕事をしていて、土日のお小遣い稼ぎでUberをやってるらしい。

日本の高校生のホームステイの面倒をみたことがあるそうで、今でもメル友。日本は大好きだ、とのことでした。

f:id:hamey88:20181020083317j:plain

こちらが運転手さんオススメの絶景スポットである。

確かに眺めがよく、風が気持ち良い。

季節によっては子供が吹き飛ばされるくらい風が吹くらしい。

ハワイの中で日本人が全くいなかった場所はここだけかもしれない。

f:id:hamey88:20181020083537j:plain

こちらにみえますのがおっちゃんの手である。

色々説明してくれるし、記念にと家族写真も撮ってくれた。

 

f:id:hamey88:20181020083628j:plain

ここは昔戦争があった場所だそうで、かなりの兵士がこの崖から落ちてなくなっていったそうな。

風を味方につけた方の国が勝利したとかなんとか。。。(もう記憶が曖昧である)

 

・・・というような、絶景ポイントに寄ってくれた親切なおっちゃんがいました。

最初ちょっと怪しんだが、とても楽しい時間を過ごさせてもらいました。

感謝です。

 

降りぎわに

「電話番号教えてくれよ!ワイキキに戻るときは教えてくれ!また乗せるから!

17時ぐらいにこの辺りうろついているから!」

 

色々親切にしてもらった恩義もあるので、帰りの際電話した。

英語の電話は不慣れだが、なんとか場所は伝えられた。

 

今から行くよ!

 

といってからなかなかこず、結局1時間待ちだった。

近くにはいなかったらしい。まぁいいか。お世話になったし。

<番外編>超日本オタクの運転手と知り合った

ホテルから空港に向かうUberの運転手は28歳の青年だった。

「日本人なの!?僕日本の漫画大好きなんだよ!」

 

とりあえずジャンプ・マガジン・ヤンマガなどなど多岐に渡って日本の漫画を知り尽くしているようだった。

「今日本ではワンピースはどこまですすんでるの!?」

今ハワイではルフィとカタクリが戦っているところらしい。

新刊がすぐ読めて羨ましいと熱烈に語っていた。

 

また、ちょくちょく日本に遊びに行くみたいでジョイポリスが大好きと言っていた。

丁度翌月に日本に行く、そして翌月誕生日も迎えるとのこと。

「外国人に適応されるかはわからないけど、

確かジョイポリスは誕生日当日に行くと無料なはずだよ」 

 

と伝えたら発狂して喜んでた。

ハワイで一番喜んでもらえた出来事だと思う。

 

以下、ドライバーから聞いたそんな他愛もない情報まとめ

  • ハワイでは5年くらい前にUberが導入されたが、やはりタクシー業界からの猛烈な反発があった。それは今も続いている。
  • Uberでは、運転手の取り分は運賃の7割らしい
  • Uberのみでご飯食べている人もいるし、休みの日に小遣い稼ぎにやる人も多い
  • Uber driverはアプリを起動させている時だけ働くシステムなので、かなりフレキシブルに働ける
  • 28歳の青年曰く、普通に働くよりUberの方が稼げる
  • 観光客より、現地の人の方がお客としてマナーが悪い気がする
  • 酔っ払った大学生が一番タチ悪いらしい (←日本と一緒である)

 

 

以上、Uberについての体験記でした。

【エアチャイナの鬼門】北京空港での乗り継ぎ(トランジット)

 

エアチャイナビジネスクラスで旅行された方のブログで鬼門の一つとして挙げられるのが

「北京空港トランジット」

です。

なにも知らずに行くと、間違える確率がかなり高いとのことでした。

いろんな方からの報告をまとめると

  • 2時間以上かかることがある
  • そもそも入り口がわかりにくい
  • 現地の人に聞いても「あそこに行け」としか言われない
  • 時間かかりすぎて乗り過ごした

など大変だったという報告が多数上がっています。

基本的には

乗り継ぎ間隔は3時間以上あける

というのが望ましいようです。

 

 

あまりにも乗り換えがうまくいかなかったと言われる記事が多かったので、この乗り継ぎが今回の旅行で一番気をはっていました。 

先人にならって、私達のフライトは3時間の間を開けていましたので、比較的余裕を持って望めましたし、結果的にはスムーズに乗り継ぎすることができました。

 

一体験として、報告しようかと思います。

 

 機内での乗り継ぎのアナウンス

f:id:hamey88:20181011163014j:plain

事前情報として着陸前に乗り継ぎのフライト時間と乗り口を確認することができます。 

実際また後で確認するんでしょうが。。。

 

 Transferに向かおう

到着からの道筋をご案内します。

 

f:id:hamey88:20181011163747j:plain

空港に到着です。 

外はまっくら。 

f:id:hamey88:20181011164611j:plain

看板の Transferをめがけてどんどん歩みを進めましょう

 

f:id:hamey88:20181011163857j:plain

看板にそって進んでいきます。 

 指紋認証は無視で大丈夫です。

f:id:hamey88:20181011164045j:plain

左手側に自動指紋登録機がありますが、これは中国に入国する人用です。

我々はスルーします。

f:id:hamey88:20181011164229j:plain

最初の通過点

f:id:hamey88:20181011165033j:plain

係のお姉さんにパスポートを見せれば通ります。

なんのチェックかはよくわかりませんが、するっと抜けれます

 目標はとりあえず左奥方向です。

f:id:hamey88:20181011165143j:plain

 ゲートを越えて左奥へと進んでいきます。

f:id:hamey88:20181012135324j:plain

するとこんな光景が広がっています。

 

f:id:hamey88:20181012165923j:plain

看板では矢印方向に進むようには書いていますが、アバウトでどっちよってなります。

(私はなりました。)

わかりにくいかもしれませんが、赤い矢印方向に進んでください。

f:id:hamey88:20181012170231j:plain

とりあえず左の方向です。

f:id:hamey88:20181012170145j:plain

多くの人が並んでいるこちらの列を横目に過ぎつつ「ココ」を目指します。 

 24時間以内の国際線乗り換え口に到着

f:id:hamey88:20181012170342j:plain

ここが目的地です。

運が悪いとここに長蛇の列があります。

f:id:hamey88:20181012170519j:plain

青い看板が目印。

台湾やらマカオやらいろいろ書かれていますが、24時間以内のトランジットであればこちらに行きましょう。 

この時は幸いなことにほとんど行列はなく、するすると進んでいきました。 

 

f:id:hamey88:20181012172559j:plain

こちらの第1ゲートでパスポートとチケットをチェックされます。

混雑時はこの最初のゲートを超えるだけで1時間以上かかる場合もあるそうです。 

今回の所要時間は約5分ですみました。 

 

f:id:hamey88:20181012172828j:plain

最初のゲートを超えると下に階段を降りて、身体and手荷物検査コーナーへと移ります。 こちらにも列ができています。

身体チェックがかなり入念にあるため、時間がかかるようです。

 

f:id:hamey88:20181012172948j:plain

上から見てこのくらい並んでいると30分以上待つことは覚悟した方がいいです。

行列の写真の時は、係員が違うゲートを開けて列を緩和してくれました。

そういう応急処置的な対応も行われるようです。

 

またここでは、 

ペットボトル、ライターが没収されますのでご注意ください。 

 

f:id:hamey88:20181012173131j:plain

飲み物の残破棄をするゴミ箱があります。 

自分の番がくるともう一回 

チケット確認+パスポート確認(入国審査とほぼ同様です)

顔写真の撮影 

が行われます。 

f:id:hamey88:20181012173248j:plain

私が並んだ時点で前に12人くらいの人が見えました。

そこから検査を完全に終了するまでに20分くらいは待ちました。

回転率はそんなにたかくない印象です。

この人数も一つの参考にしてもらえたらと思います。

今回待ってる間にどんどん後ろの人数が増えてきたので、タイミングの問題もかなり大きいかなと思います。 

 

審査の際は特に質問などなく終了です。 

その後入念な身体チェックおよび持ち物チェックをうけます。 

 今回の合計所要時間は30分

今回の飛行機を降りてから乗り継ぎ手続きが終了するまでに所要時間約30分でした。かなりびびってはいましたが、スムーズにすみました。 

ただ予習あってのこの乗り換えかなとは思います。

 

もしどうしても間に合わない時は、現地スタッフに早めに相談した方がいいでしょう。

スキップのお手伝いをしてくれるかもしれません。

 

もし北京乗り継ぎを考えていらっしゃる方がいらしたら参考にしていただけたらと思います。 

以上、北京空港乗り継ぎ編でした。

 

私のただの知識不足でしたが、北京て海外だと「ペイジーン」って言わないとわかんないんですね。

 

子連れのエアチャイナビジネスクラスでいくハワイ旅行(往路編)

2018年、SFC修行の真っ只中です。

なかなか修行の日程も取れなかったので、家族旅行に絡めてSFC修行できる行程を探していた時にみつけたのが

エアチャイナビジネスクラス  羽田→ホノルル

でした。

今回夏休みを利用して、羽田ー北京ーホノルル便を利用させていただきました。

そのレビューをさせていただきます。

 

 エアチャイナビジネスクラスはコスパがいい

ハワイにビジネスクラスでいけるだけでなく、かなりコスパよくプレミアムポイントが稼げます。

1回の往復で17,514 PP

(予約の仕方にもよるでしょうが)価格が 150,740円

PP単価は 8.6円/PP

 となかなかいいPP単価です。

PP単価よく、安価でビジネスクラスも楽しめて、ハワイも楽しめる素晴らしい航路プランです。

エアチャイナビジネスクラスのデメリット

ただ、このプランのデメリットとして皆様がよく言われるのが

  • 北京空港でのトランジットが難しい
  • エアチャイナは遅延が多い
  • スタッフの対応がイマイチ?
  • 経由空港があるので到着まで時間がかかる
  • 料理がおいしくない?

などが挙げられます。

結構いろんなことが書かれていたりするので、ビビりながらの搭乗でしたが、今回の搭乗ではほとんどトラブルはありませんでした。

むしろ、逆にそんなにデメリットは感じませんでしたね。

これから搭乗を考えている方も子供連れならではの気になる点もあるかと思いますので、そちらも合わせてレビューさせていただけたらと思います。

 

フライト内容と料金

今回私たちが利用したのは

f:id:hamey88:20181011062719p:plain

<往路>

羽田ー北京 19:40-22:40

北京ーホノルル 01:50-17:30

<復路>

ホノルルー北京 23:30-04:55

北京ー羽田 08:20-12:30

という基本深夜便のプランです。

ホノルルの最終日も日付変更ギリギリのフライトですので、時間いっぱいまで遊べるプランになります。

ただ、ホノルル空港にはシャワーが利用できる航空会社ラウンジがないので、羽田空港のように搭乗前にシャワーを利用できません。有料ではあるみたいですが。

なのでこちらの便を利用される方は、最終日には

「ホスピタリティールーム」

をもつホテルをご利用することをお勧めします。

 

料金

f:id:hamey88:20181011063025p:plain

大人 150,740円

2歳以上の子供 113,590円

でした。ビジネスクラスに乗れると思うと安いのかなと思います。

 

ここから実際の搭乗についてまとめようと思います。

 

 羽田空港国際線子供遊び場

f:id:hamey88:20181011061912j:plain

搭乗口の近くに子供用のプレイランドがあります。

手前のマットは透過型タッチディスプレイっていうんですかね?

いろんなゲームが仕込まれていまして、子供も飽きずに遊べます。

f:id:hamey88:20181011074604j:plain

出発30分前には集合してくださいとのことでしたが、子供をいっぱい遊ばせて機内では寝かそうと過ごしていたら時間ギリギリになってしまい、気付けば搭乗最終になっていました。 

搭乗案内andシート

機内に案内してくれるCAの方は結構愛想よく対応してくださいました。

f:id:hamey88:20181011064232j:plain

初めてのビジネスクラス、フルフラットシートでしたので興奮してしましました。

足元も広々です。

f:id:hamey88:20181011064755j:plain

座って右手側にリモコンが埋まっています。

(最初全く見つけられませんでした。汗)

リモコンが埋まっているボックスの奥にボタンが2箇所ついています。

・Privacy screen

・Monitor release

と書かれています。

プライバシースクリーンでは

フルフラットになった際に、隣の席の方から顔が見えないよう真ん中のハンドレストが高くなるシステムになっています。

モニターリリースは、一番前の席の時に利用します。

足元に可動式モニターがありますので、利用する際にはこのボタンを押さないといけません。

こちらのボタンなんですが、写真で見ると鮮明に見えますが、場所的にも字の大きさ的にも実際に乗っていると読めません。座席のやや後ろ側だし、文字はほんとちっちゃいしで使い方がわかるのに時間がかかりました。

子供もなんとか座ってくれています。

f:id:hamey88:20181011065708j:plain

機内に関してはいかに子供の機嫌をとり続けるかが大事ですよね、たぶん。

長時間のフライトにもなりますし。

メニュー

シートにつくとすぐおしぼりとウェルカムドリンク、メニューを持ってきてくれます。 

f:id:hamey88:20181010182035j:plain

シャンパンのことを「シャンペーン」って発音することを知りました。

f:id:hamey88:20181011065812j:plainメニューは日本語標記のものを渡してくれました。

ここまでで接客に関して是非の別れる意見がちらほらありますが、少なくともひどいとかそんな印象はありません。 

ドリンクメニューがこちらです。

f:id:hamey88:20181011072321j:plain

f:id:hamey88:20181011072340j:plain

f:id:hamey88:20181011070914j:plain日本酒で言えば獺祭なんかも取り扱っているようです。

さすがエアチャイナだなーと思ったのがお茶の種類が半端なかったです。

お茶だけで10種類くらいあります。

 

北京ーホノルル間では

L'OCCITANEのエチケットセットももってきてくれました。

f:id:hamey88:20181011070300j:plain

 

 

食事内容 

f:id:hamey88:20181011070317j:plain

前菜のセットは、蓋に付随しているの説明書が日本語標記だったので、日本の料理なんでしょうか。美味しい和食でした。 

味噌汁は少し薄めではありましたが、結構美味しいです。 

今回は牛肉のステーキを注文しました。 

塩と胡椒もどうぞと一緒に持ってきてくれたんですが、 

「どっちが塩でどっちが胡椒ですか」 

と質問したところ、

CAさんもわからなかったようで、 

自分の持っていたお盆の上に試しにだしてみて 

「こっちが胡椒みたいです(笑)」 

と美人なCAさんが満面のスマイルで対応してくれました。

接客全然いいけどなーと思いました。 

ただ、正直ステーキは味がほとんどしなかったです笑

素材の味を楽しめということなんでしょうか。 

デザートは和菓子でした、これもまぁおいしいです、 

飲みものも適宜交換してくださいました。 

 

北京ーホノルル間の食事

f:id:hamey88:20181011072803j:plain

f:id:hamey88:20181011073238j:plain

サーモンのパテ

鳥のカシューナッツ炒め

バニラアイス

とても美味しかったです。

 

朝食のおかゆの写真を撮り忘れました。

怪しい赤いパッケージに込められたものは「ザーサイ」でした。

食後に消灯になるんですが、

一番前にフードボックスを置かれるので適宜食べれます。

f:id:hamey88:20181011073314j:plain

カップ麺なんかも用意されています。

 

機内はエコノミークラス症候群の予防が大事

食事後シートをフルフラットにして、爆睡でした。 

ふと途中で目をさますとエコノミークラス症候群予防のビデオが流れていました。

f:id:hamey88:20181011074854j:plain

壮大な自然の中でストレッチをしています。

なんともシュール

f:id:hamey88:20181011075005j:plain

滝の前でもストレッチ

 

 

子供に対してのCAさんの対応

なにかにつけては子供のことを気にかけてくれました。

着陸の際、子供も座席に座らなければならなかったんですが、母親からはがすとどうしても泣き喚いてしまいました。

何度か座席に戻そうとしていましたら、

「おかあさんといっしょにベルト固定しますね」

といって別ベルトをもってきてくださり、母親だっこのまま着陸となりました。 

柔軟に対応していただき、本当に助かりました。

 

また復路編を書きます。

 

【ふるさと納税】noma-style.com閉鎖のお知らせ

昨日こちらのメールが届き、noma-style.comが2018年9月30日を持って閉鎖されるということを知りました。

f:id:hamey88:20180928115240p:plain

 

サイトに行ってみると、確かにそのようです。

f:id:hamey88:20180928115611p:plain

以前こちらの記事でnoma-style.comについてご紹介しました。エルゴベビー、コンビなどの子育て世代には嬉しい返礼品を取り揃えていたふるさと納税サイトでした。今後も活用させて頂こうと思っていたので、閉鎖してしまうのは正直残念ではあります。

 

www.hekichi-miler.com

 

しかしこちらのサイトが閉鎖するということは、南相馬市復興に十分な寄付金額が集まったということなのでしょうか・・・?閉鎖の経緯についてはよく分かりませんが、そう願ってやみません。

 

かけこみではありますが、子供ももうすぐ3歳ですのでジュニアシートを申し込むことにしました。

f:id:hamey88:20180928115728p:plain

 

子供も赤が好きなので、ジュニアシートに喜んで乗ってくれるといいなあと思っている次第です。

まだ寄付金が余っている方は、noma-style.comが利用できる最後の機会になりますので是非ご活用頂ければと思います。

【m3.com】物件見学で700pt進呈、実際に行ってみた(2018/8/1追記あり)

医療関係者向けのサイト、m3.com。

本日までではありますが、このようなキャンペーンも行っております。

f:id:hamey88:20180730232923p:plain

 

物件の見学に行くだけで、700ポイント=Amazonギフト券3000円相当がもらえるというもの。

今まさに、様々な物件の情報収集を行なっているところなので、この制度を利用して行ってみることにしました。

 

今回は戸建ての物件です。まだ一般公開されていない物件だったらしく(公開予定は来週からとのこと)、工事関係の方がエクステリアを作る最中に突撃する形での見学となりました。

 

 

綺麗なキッチンです。キッチンカウンターに収納があり、とても便利そうです。

f:id:hamey88:20180730233656j:plain

 

落ち着いた雰囲気のお風呂。疲れも取れそうです。

f:id:hamey88:20180730233701j:plain

 

こんな家に住めたらいいなあ・・と妄想が膨らみます。

子連れで見学に行きましたが、担当のお兄さんに抱っこしてもらったりと、子供もとてもお世話になりました。

物件見学のいいところは、実際に見に行った物件だけでなく、その不動産(やハウスメーカー)が持っている他の物件の情報を得ることができたり、近隣の道路開発状況なんかを知ることができたり、購入→賃貸なんかも含めた不動産投資関連の話も出来ることでしょうか。

もちろん、さらさら買う気のない物件を見に行くのはあまり良くないですが・・・物件見学で得られる情報は結構沢山あります。

700ptキャンペーンは残念ながら本日までで終了してしまいます(ただし、「予約」が本日までで終了、というだけで実際の見学は8月中でもOK、実際の見学日程は未定でもOKとのこと)。

近々物件見学を検討している方は本日までに予約し、機会を逃さないようにしましょう。

また今度時間がある時に行こうかな、と思っている方は、また同様のキャンペーンがあること期待しつつ機会を待ちましょう。先日は「雨の日キャンペーン」と銘打って、雨の日に物件見学に行くと700pt進呈されるというものでした。

※ポイントが得られる条件には規定がありますので、きちんと読んでから行きましょうね。

 

※2018/8/1追記

どうやら、本日から5日間限定でこちらのキャンペーンを行なっております。

どんどんもらえるポイントは良くなっていきますね・・・

f:id:hamey88:20180801145931p:plain

【出産祝い】名前入りベビーリュックのすすめ「リシュマム」レビュー

新しい命の誕生、とてもおめでたいことですね。

出産祝いをあげたいけど、色々あって迷うところだとは思います。現金や商品券ももちろん喜ばれますが、オリジナリティーのあるものを贈りたいとお考えの人もいると思います。

そんな方にオススメなのが「ベビーリュック」です。

 

 

出産祝いにベビーリュックがオススメな理由

 出産祝いの定番といえば、おむつケーキ、おもちゃ、絵本、積み木、食器、おくるみ・・・こういったものが挙げられると思います。

 実際我が家も娘が産まれた時に沢山頂きました。皆様のお心遣いがとても有り難かったのですが、絵本・食器・おくるみはそれぞれ2〜4個被ってしまい、結局使い切れずにまだ新品のままとってあったりもします・・・(次の子の時に使わせてもらおうかと思っております)。

 

あくまで個人的な意見ですが、出産祝いにベビーリュックがオススメな理由として、

  • あまり定番ではないので他の人と被りにくい
  • 名入りでその子専用のモノだから使ってもらえる
  • 背負っている姿がとにかく可愛い

といった事柄が挙げられます。

 もちろん産まれて直ぐは使ってもらえないかもしれませんが、1歳の誕生日に一升餅を入れて背負わせるのにも丁度いいですし、ゆくゆくは保育園・幼稚園でリュックが必要になってきます。サイズ的には6ヶ月〜4歳ごろまでOKですので、比較的長い期間使ってもらえると思います。

 

 

名入りベビーリュックメーカー「リシュマム」

 色々なメーカーがありますが、実際にリピ買いさせてもらっているリシュマムさんを紹介させて頂きます。 

f:id:hamey88:20180724165714p:plain

 

 広島に本社を持つ、リシュラカンパニーさんが手がけるリュックです。お洋服とコーディネートしやすいボーダー柄、可愛らしいパッチワーク風の柄などがあり、当方も色々な方への出産祝いとして5回以上リピート買いしております。マザーズバックとお揃いにもできたりします。

f:id:hamey88:20180724165741p:plain

f:id:hamey88:20180724165754p:plain

f:id:hamey88:20180724165805p:plain

 

最近新しく登場したPuzzleシリーズもお洒落でとても素敵です。

f:id:hamey88:20180724165819p:plain

 

 

実際に届いたベビーリュック

 実際のベビーリュックがこちらです。可愛いラッピングで届きます。最近生まれた主人の友人の子にあげる予定です。

f:id:hamey88:20180724232817j:plain

 

実はハピタス経由でポイントが貯まる

 我が家はよくポイントサイトを利用しています。ポイントサイトって何?ハピタスって何?っていう方はこちらの記事をどうぞ。

www.hekichi-miler.com 

f:id:hamey88:20180724165917p:plain

 5.2%ポイント還元なので、1つベビーリュックを購入すると300ポイントほど貯めることができます。どっちみち同じ商品を購入するならポイントサイトを経由した方がお得ですよね。

 

 

さいごに

 出産祝いとしてのベビーリュック、如何でしたでしょうか。

子供関連の記事もいくつかありますので、よければこちらもご覧ください。

www.hekichi-miler.com

www.hekichi-miler.com

www.hekichi-miler.com

www.hekichi-miler.com

 

ベテランサラリーマンはなぜ片手が塞がった状態でも上手にタッション出来るのか考察してみた。

※お食事中の方を含め、不快に思われる内容の可能性があります。ご注意ください!!

そしてほとんどの方にとって読む価値のない記事かと思われます。

 

私は高校生の頃、電車通学でした。

毎日駅に通っていましたので、必然的に駅のトイレを利用することも多くありました。

 

ある日

男子トイレの小便をしていました。

両手のバッグを前の棚に上げ、ことを済ませていると、隣に来たベテラン風サラリーマンの方が来ました。

彼は鞄を持った状態のままにもかかわらず、すっとスタンバイを済ませ、何事もなかったようにことを済ませてトイレを出ていきました。

そのような方が何人もいらっしゃいます。

 

僕と友人はとても衝撃を受けました。

女性の皆さんには共感が得られないというか分からないと思いますが、片手だけで息子をこんにちはさせるのって超ド級に難しいのです。

当時、友人と一緒に何故そのような芸当が出来るのか議論しましたが、なかなか結論がでず

これは大人としての経験値の差だ

我々がそれを出来るようになった時、大人になれたということだろう

ということで結論づけました。

 

あれから10年以上経過し、高校生の時の倍の人生を重ねました。

実際アラサーになった私ではありませんが、未だにその域に達していません。

 

超どうでもいい考察ですが、

何故私には出来ないのか考えてみることとしました。

 

f:id:hamey88:20180723180051j:plain

 

 

やっぱりキャリアの問題?

人生長いですから、年齢を重ねるごとに経験が深まっていくのは間違いないでしょう。
私自身職場でスーツを着ることもなければ、片手が塞がった状態でトイレをすることなんて日常的にはほぼないです。
毎日、外回りなど忙しくされてる方との経験の差は雲泥の差があるでしょう。
私のみた範囲でも、それができてる方は少し年齢層が高めな印象があります。
キャリアのなせる技なのか。。。

ズボンの位置の問題?

偏見かもしれませんが、年齢層が上がれば上がるほどベルトを止める位置が上がっている印象があります。
私たちの世代では腰パンが流行ってた時代に生きていたこともあり、比較的腰の下の部分(上前腸骨棘より下くらいで)ベルトを止めることが多いです。
チャックを降ろすときに気付いたのですが、根元付近がチャック上縁に限りなく近く、ワーキングスペースが狭い印象があります。
ズボンの位置を高くするとミッドポジションに根元が来るので操作がしやすいのではないかと考えます。

パンツが緩い?

長年履いているパンツはゴムが伸びてきます。
ゆとりがあれば簡単に負荷なく出すことができます。

ボクサーパンツは少しタイト目で、ガラパンの方がゆとりがあるのかもしれません。

僕としては柄パンでも難しいと思うんですが。。。

ズボンが大きいのか?

ボトムは細い方が私は好きですが、ズボンが少し大きめになっている可能性もあります。
例えばメタボの人がお腹周りを基準にズボンを作った場合、腹囲の大きなズボンになります。太い分その下のスペースが出来やすいのではないでしょうか。

 

結局結論はでず。。。

考えても考えても正解にたどり着ける気がしません。

そしてこの考察の果てになにも得るものがないことも重々承知しておりますが、

ある日考え出すと考えが止まらなくなりました。

もし片手御用達マスターの方がいらっしゃいましたら、何故そんな上手に出来るのか理由を教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。